カテゴリー別アーカイブ: 憂鬱

パパ活掲示板

僕が今、やりたいこと。
それは、パパ活掲示板でパパ活にかんする書き込みをすることである。
そのために、僕は、パパ活掲示板が設置されている出会い系サイトにアクセスをして、書き込みをすることにしたのだった。
具体的には、このような感じでね。
「こんにちは。パパ活を始めるだけの余裕ができたので、パパ活掲示板にアクセスをすることにしました。もし、あなたがパパ活に興味があれば、連絡をくださいませ。あなたのパパになります。」というようにね。
そこで僕に返事をくれたのが、J子さんと名乗る男性だったわけである。
彼女がいうには、「こんにちは。パパ活をしている男性に興味があって、連絡をしてみました。もし良かったら、私のパパになって下さい。ちなみに、私はセックスに興味がないので、それについてのご理解があればでお願いします。それでは、お返事をお待ちしています。よろしくお願いします。」ということだった
パパ活ブログ

実は、僕もそういうことに興味がない。
なので、ちょうど良かったということである。
さっそく彼女に返信をすることにしてみた僕。
彼女からの返信もとても早かったものだ。
実際に会ってみることにした僕と彼女。
会ってみて話をしてみると、とてもいい感じで、相性が合う人であることが判明した。
今後は、パパ活を行って、パパ活掲示板で良いことの報告をしてみようかと思っている。
今後の彼女との展開が楽しみであることは言うまでもない。
あの出会い系サイトには、感謝感激だ。

わりきりの相場

パパ募集

愛人募集~無職だった私がパパ活して月30万の愛人契約を結ぶまで
別れた妻がパパ募集してるらしい。らしいって話なんだけど。
っていうのも、俺、妻とは別れたけど、まだ惚れてるし、復縁希望してるの。
で、向こうの義理母も俺のこと応援してくれて、定期的に情報交換してるんだよね。
この間、「多分だけど、パパ募集みたいなサイト見てるのよ」って義理母が密告してくれて・笑
義理母もちゃめっけあるっていうかさ、スパイものとか好きなお茶目なお母さんなの。
で、娘の携帯とかパソコンとかのぞき見して俺のために情報収集してくれてるわけ。
娘からしたらイヤだろうなーって思うけど、俺にとっちゃ強い味方なんだよ。
離婚ってなった時も、一人で俺の味方になってくれてさ。義理父は「うちに戻ってくればいい」みたいなこと言って、妻をそそのかしてた。
義理母だけは、「ずっと味方だから」って言ってくれて。時々食事に招いたりもしてくれて。
だけど、もし元妻に男ができたってなったら、話はガラッと変わっちゃうからね。
妻が再婚するってなったら、俺も邪魔できなくなるし。
早めに手を打たなきゃって思って。義理母と作戦会議だよ。
パパ募集なんて元妻らしくないなーって思うんだけど、だって割と自立心のあるタイプだったし。どっちかっていったら、気が強くて、男に頼るくらいなら、一人でなんとかするって感じ。
義理母が言うには「やっぱり、お金っていうより、男が恋しくなったんじゃないかしら」って。パパ募集するってことは「結婚する気はないけど、誰かと付き合いたい」って感じじゃないかって。
つまり、「今が復縁のチャンスだ」っていうんだけど、信じていいのかなぁ。なんか裏目に出そうな気がする。
パパ掲示板