admin のすべての投稿

ワリキリ

40代の人妻です。「ワリキリの関係で会いましょう」っていう男性って嫌いでした。でも、出会い系のチャットで知り合った男性に、「ワリキリって言葉は、あなたの私生活の邪魔はしませんよって意味だよ。体だけの冷たい関係ってことじゃない」って説得されて(笑)。
男と女って割り切れないから、ドキドキするのにって考えにとらわれてたから、そういう説得は魅力的でした。ワリキリって安全を示す言葉だったんですね。
確かに、実際に見ず知らずの男性と会うのは、怖いです。わくわくドキドキもしますけど、犯罪に巻き込まれたりするのは困りますから。もちろん、危なそうな人とは会いませんけど、付きまとわれたりするのは嫌だし。
ワリキリってお互いに言っておくことで、もう会いたくないと思ってもわりとはっきり言いやすいですし。「ワリキリって約束したよね」って。
ホ別 イチゴ
あと、ワリキリって言葉は女性からすると、「ただの欲求不満女」って自覚させられるので嫌なんですよね。恥ずかしい。でも、現実はそう。ちょっと甘い雰囲気になって、抱かれたいセックスしたい。
説得してくれたその男性は、知り合ったときは、ワリキリという言葉を言ったけど、あとは、まったくそういう言葉は使いませんね。恋人気分にしてくれるのでわたしもたっぷりサービスするようにしています。
もう、何度も会ってますけど、嫌な思いをしたことがない。ワリキリのつもりが毎日でも一緒にいたい気持ちが募ってます。相手はどう思っているのか知りたいけど、切り出せないです。怖くて。家庭を壊す勇気はないけど、もっと深い関係になっていきたい。そんな出会いができたのだから、ワリキリって言葉に拒絶反応しないで、彼の説得をきいておいてよかったのかも、ですね。

援デリ
ホ別苺

お金くれるおじさん

お金くれる人
「もうすぐママが帰るから急いでやろう。」そう言って私は1人のおじさんの前で服を脱ぎました。おじさんは裸になった私を優しく抱きしめ、そして舐め始めました。首、足、胸、顔以外ありとあらゆる所を舐めるおじさんの顔は気持ち悪かったけれど本人はすごく満足していました。そして、ある程度舐めると今度はおじさんのアレが私の中に入ってきます。何度も、何度も突くおじさん。私もそれに感じて声を出してしまいます。やり始めて30分。今日は時間がなかったのも会って早めに終わりました。そして私にお小遣いをくれました。おじさんは私にとってお金くれるおじさん。だけど、ママの知り合いでした。お金くれるおじさんになったきっかけは、ママがおじさんを家に連れてきたことから始まりまし
た。

「ママの娘なんだって。可愛いね。ママの娘と関係を持ちたいよ。」「何言っているの。」ママは、呆れていましたが、私もお金くれるおじさんになってくれるならおじさんと関係を持っていいと思いました。そのせいか、おじさんが再び家に訪れた時に連絡を交換してすぐに関係成立になりました。

Hが終わってから30分後、ママが帰ってきました。おじさんはそろっと裏庭から出て、あたかも今着いたという感じで改めて家にやってきました。ママもおじさんからお小遣いを貰っているけれど、本当におじさんのことが好きでした。もちろん私とも付き合っていることは知りません。私はおじさんをお金としか見ていないのでママがおじさんと幸せになってくれればいいなと思っています。
愛人掲示板
お金くれるパパ

口内射精

出会い ニューハーフ
射精って、慣れればコントロールできるようになるってよく言うけど、俺、まったく無理なんだよね。
「あ」という間に出ちゃうんだよ。え?今?ってところで出ちゃうの。
それが怖くてさ、生の方が気持ちいいなんて言うけど、いつ出るか分かんないから怖くて、挿入する時は必ずゴム付けてる。
彼女は逆に生でしてほしいっていうんだけどさ、妊娠の危険性があるから出来ないでしょ。
「生理前だからヘーキだよ」なんて言われても、こっちは気が気じゃないよ。
んで、フェラしてもらう時もゴム付けてるからさ、彼女としてはそれかが他人行儀だって。
「口内射精してもらっても構わないし」って言うんだけど、そりゃ、上手く口内射精できればいいよ?
だけど、どこにこぼしてしまうか分かんないのに、怖くて出来ないよ。
おしっこ漏らすようなもんじゃん。ラブホだからって言っても、やっぱりそういう体液で汚すのって恥ずかしいでしょ?
一応、彼女にはさ、「なんかゴム付けないと心細いから」なんてテキトーな言いわけして、彼女も納得してなさそうに「ふーん。そういうもんなんだ」なんて言ってたけど・笑
おれも、中出しとか口内射精とか、興味ないわけじゃないんだよ。
ただ、射精コントロールが上手くできてないから、それが問題なんだよね。
ほら、ゴム付けた時の感覚と、生の時の感覚って違うでしょ。だから余計にコントロール出来ないんだよね。
色々余計なこと考えすぎって普段から言われるけど、これは性格だから仕方ないと思う。
フェラしてくれない
フェラ好き

パパ活掲示板

僕が今、やりたいこと。
それは、パパ活掲示板でパパ活にかんする書き込みをすることである。
そのために、僕は、パパ活掲示板が設置されている出会い系サイトにアクセスをして、書き込みをすることにしたのだった。
具体的には、このような感じでね。
「こんにちは。パパ活を始めるだけの余裕ができたので、パパ活掲示板にアクセスをすることにしました。もし、あなたがパパ活に興味があれば、連絡をくださいませ。あなたのパパになります。」というようにね。
そこで僕に返事をくれたのが、J子さんと名乗る男性だったわけである。
彼女がいうには、「こんにちは。パパ活をしている男性に興味があって、連絡をしてみました。もし良かったら、私のパパになって下さい。ちなみに、私はセックスに興味がないので、それについてのご理解があればでお願いします。それでは、お返事をお待ちしています。よろしくお願いします。」ということだった
パパ活ブログ

実は、僕もそういうことに興味がない。
なので、ちょうど良かったということである。
さっそく彼女に返信をすることにしてみた僕。
彼女からの返信もとても早かったものだ。
実際に会ってみることにした僕と彼女。
会ってみて話をしてみると、とてもいい感じで、相性が合う人であることが判明した。
今後は、パパ活を行って、パパ活掲示板で良いことの報告をしてみようかと思っている。
今後の彼女との展開が楽しみであることは言うまでもない。
あの出会い系サイトには、感謝感激だ。

わりきりの相場

クンニ好き

クンニするはずなのに2万円取られる
彼女、明らかにクンニ好きなんだけど、自分から「クンニして」っておねだりして来ないのね。
やっぱり恥ずかしいとかそういうことなのかなーって思って、いつも自分から自然にクンニしてあげる形になってる。
「クンニ好き?」って聞くと、「恥ずかしい」って答えるし、「どこが気持ちいい?」って聞くと「わかんない」って。
まぁ、別にセックスの時にどこがどう気持ちよくてどうして欲しいって自分から言葉にして言ってくれる子なんて、そんなにいないし、顔見てれば気持ちいいか満足してるかくらい分かるからさ。
だけど、時々は自分から言ってほしいって思うことある。
それで、この間、クンニしなかったのね。わざと。クンニ好きなの知ってて、わざとしてあげなかったわけだから、俺的には意地悪してたんだけど。
そしたら、あからさまに不機嫌になっちゃってさ。もちろん、セックス自体は気持ちよかったみたいなんだけど、クンニしなかったってことが引っかかるみたいで。
次の日の夜、LINE来てさ「私に飽きたら、そう言って。別にしつこくしようとは思ってないし」って別れ文句みたいなのが来た・笑
それで、慌てて電話して、「どうしたの?何かあったの?」って知らんぷりして聞いたら、「だって……昨日、舐めてくれなかった」ってぽそぽそってつぶやくように言うんだよ。
っていうか、一日またいで文句言うより、その場で「クンニ好きです。してください」って言えよ!言ってくれよ!
こっちだって、たまには言葉で気持ちを打ち明けてほしいし、そうしてくれた方が俄然張り切れるんだからさ。
車内フェラ

出会いアプリ

童貞が使うアプリ
私は出会いアプリでセフレを探しました。出会いアプリなら誰にもばれずにセフレを探すことができます。私の友人たちは真面目な人が多いので、友人にセフレが欲しいと思っているなんてバレるわけにはいきませんでした。もしばれたら軽蔑されると思います。それでも、私はセフレが欲しいという気持ちを抑えることができなかったので、出会いアプリで探すことにしたのです。私の友人たちは20歳超えても処女の友人もいます。そんな友人にセックスするためだけの人を探しているなんて言えるわけがありません。私は自分を偽って友人関係を築いていたのです。そのことについて悪いと思ったことはありません。友人だからといって全て話す必要はないと思うからです。ただ時々、自分が自分じゃないみたいで息苦しくなる時があります。友人が思っている私と自分自身がかけ離れているからかもしれません。現に今はセフレとの関係を思い切り楽しんでいます。友人にホテルに入られるところ見られたらどうしようと思うこともあります。でも私は欲望を抑えることができません。唯一、セックスをしている時だけが全てから解放されることができます。友人が思っている私はこういう感じだから、そういう自分じゃないといけないというプレッシャーを忘れることができるのです。友人は大切な存在ですが、こんな気持ちを抱えながら付き合っていくのってどうかなと悩んだりもします。だって私はセフレといる時間の方が本当の自分でいられるのですから。
セフレアプリ

愛人契約

デブ パパ活
私、土地ころがしじゃないけど、男転がして成り上がったわけ。ぶっちゃけ愛人契約で資産増やしてるって感じだよね。
人によっては愛人契約なんて、副業程度の位置づけなんだろうけどさ、私にとっては大事な収入源なの。
女って不思議なもんで、愛人契約して、一度立派な愛人になっちゃうと、もうその色が付いてしまうっていうの?愛人タイプの女になれちゃうのよね。
それで、だんだんと次はもっとレベルの高い男をって求めるようになっちゃって、愛人契約するたびにどんどん相手のレベルは上がってる。
それってつまり、私の女としての、愛人としての価値が、男を踏み台にしてあがってきてるってことなんだよね。
愛人を通して知り合う人もレベル上がってくるしさ。見につけるものも、生活スタイルも上がってくるわけ。
最初は台東区に住んでたけど、今は港区だもん、住んでるところ。
雲泥の差だよ。スーパーも、最初の愛人契約の時は、まだお金にシビアだったからさ、近くの激安スーパーでも平気で買い物できたけど、最近は成城か伊勢丹の地下が多いな。
激安のスーパーで買い物なんて、とんでもないって感覚になってきてる。
そういう目に見えないところで、どんどん自分のクオリティーが上がってきてるんだなって感じるよね。
人との付き合いもそう。一度ちやほやされちゃうと、普通の接客では満足できなくて、上のランクの接客してくれるような店にしか行かないようになってるもん。
よく女子で「自分磨き」とかいって、自己投資してる人いるけどさ、そんなのにお金使うより、自分の価値をもっと簡単にあげられる方法があるのにって思うよね。
愛人契約して愛人体験するだけで、レベルって上がると思うわけ。
大人の関係

パパ活ブログ

パパ活
パパ活掲示板って、まぁ、援交サイトの別名みたいなやつだけど、俺、そこでよく女の子拾ってる。
拾ってるって言い方、あんまり良くないけど、だけど本当にそんな感じだよ。野良猫を一時的に保護してる感じ。
パパ活掲示板もさ、色々サイトによって、なのか、人によってなのか分かんないけど、ランクがあるんだよ。
愛人掲示板と同等ってところもあるし、軽い援交レベルのもあるし、一時期はやった神待ち程度のものもあるし。
まぁ、神待ち的なところだと、パパ活掲示板も似たりよったりで、女の子が一方的に条件とか金額とか書いてる。
もちろん、「どこか泊まるところ探してます」的な子もいるよね。「ご飯おごって」っていうのもあるし。
そういう子、最初にパパ活掲示板で見た時に、よっぽど困ってるのかなって思ったんだよ。
だけど、実際会うと、別に困ってる素振りもないわけ。何気にきれいな服着てるし、ブランド物持ったりもしてるし。
まぁ、話してれば分かるけど、ひもじいのは心ってやつだよね。
さびしい人が多いんだと思う。さびしがり屋っていうのかな、周りに何人人がいても、さびしい人はさびしいでしょ。
心から信頼関係がないと、それだけで寂しくなってしまう人っているでしょ。そういう純粋なタイプが多いんだと思うんだよね。
そういう純粋なタイプが平気で生きられるほど、この世界は優しくないからね。せめて俺くらいは、余裕がある時は、優しい世界のフリしてやれるかなって。
パパ活掲示板で、そういう子見つけては、一緒にご飯食べてる。
ぴたトーク
ウキウキチャット

ゴム有

この間の客なんだけど、ゴム有って条件だったのに、いつの間にか取ってやがったの。
なんかもうびっくりしちゃって。
こういう図々しい男、今までいなかったから、本当にびっくりだったよね。
そりゃ、交渉ではあるよ、ゴム有だけど、ナシじゃダメ?って聞いてくる人。
だけど、「それはお互いのためによくない」ってちゃんと説明すれば、みんな分かってくれる。
そりゃそうだよね。こっちも色々気をつけてるけどさ、一応、不特定多数の人と関係持つ身じゃん。
いつどこで病気もらってるかも分からないじゃない?
ゴム有って、実は男の側の為でもあるのにさ。
ホ別 2万円
これで、私がHIV感染者だったらどうするんだろうって思って・笑
で、私、その男に終わった後で「え……ゴム取っちゃったの?生でしちゃったの?」って絶望的な表情で聞いたの。
「ごめん、先に言っておけばよかったんだけど、私、感染者なの」って。
数カ月たって、体に何か異変があったらすぐ病院で調べてね、お願いって涙目で演技したら、その男、真っ青な顔してた。
お金は先払いしてもらっててよかったよ。
っていうか、生でするならもっと要求しておけばよかったかも?
その男、「え?ウソやん。ウソ……だよね?」って蒼白の顔で聞いてたけど、「こんなこと、ウソつかないよ!」って真面目な顔して演技した。
まぁ、ウソではない。感染者であることは本当。カンジダだけど、保菌者です・笑
たまーに風邪引いてる時とか、体調が悪い時には、発症しちゃうけど、別に普通にみんな持ってる菌です・笑
デリヘル嬢

恋人募集

パパ募集したシンママの私がお金くれるパパと愛人契約を結ぶまで
私は恋人募集中です。
彼氏はずっといなかったのですが、恋人募集は特にしていませんでした。
恋人なんて要らないと思っていたし、私は一人で生きていくんだ~!なんて、思ったりもしていたのです。
でも、その考えが変わって恋人募集するようになったのは、親友が急に子供ができて結婚することになったからです。
親友も私と一緒で、恋人募集はしておらず、結婚なんてしないって言ってました。
時々一夜限りのラブなんかはあるけど、特定の恋人は何年もいませんでした。
それなのに、急に子供ができて結婚なんて…
私は最初裏切られた気持ちになりました。
別に彼女の人生なんだから自由なのに…
私がどうこう言う筋合いだってないのにも関わらず。
でも、私はなんだか急に取り残されたような気持ちになったのです。
凄く寂しくて…
結婚もできないなんて、自分に何か問題があるのかも?なんて思ったりもして…
こんな気持ちになるとは思ってもみませんでした。
寂しさが急にこみ上げてきました。
今まで、結婚しないって言ってたのは、ただの強がりなんだと、その時初めて気付いたのです。
なんでもっと早く恋人募集しなかったんだろうって凄く後悔しました。
もっと早く動いていたら、もっと早く恋人ができていたのに…
そう考えると、過ぎた時間がもったいなかったなって思いました。
まぁでも、過ぎたことを嘆いても仕方ないので、前向きに恋人募集頑張ろうと思います。
恋人募集が成功したら、結婚に向けて頑張らなくちゃ!
婚活ブログ
愛人生活