お金が欲しい

アラフォーの太った同僚にお金くれる人がいる
お金が欲しい、とにかくお金が稼ぎたいって思って、学生の頃、二つも三つもバイト掛け持ちしてたことあったけど、あの頃は無駄に体力あったんだよね。
とにかく、予定がびっしりじゃないと落ち着かないの。
一日暇、誰とも約束がないって状態が不安で。
がむしゃらに働いてたけど、最終的にお金が欲しいから働いてるのか、時間がもったいないから働いてるのか、自分でもよく分かんなくなっちゃって・笑
親も「バイト減らしたら?まだ学生なんだから」って諭してたけど、意味が分からなかった。
学校に行って、その後、すぐバイト、日によっては、その後もバイト・・・帰るのはいつも夜中だったし。
レポートの課題は休み時間とか空いた時間にぱぱっと済ませて、終わらなければ、徹夜してた。
いや、本当に馬鹿みたいに忙しかったよね。お蔭で、大学卒業したら、その頃の友達とは疎遠になってたね。
今思うと、休みの日に友達と出かけるとか、旅行に行くとか、そういうこと一切しなかったから、思い出があまりない・・・。
寂しいキャンパスライフを送ってしまったよ・笑
お金が欲しいって必死だったのには訳があってさ。私、子どもの頃から夢があって、アメリカ大陸横断したかったのね。
若いうちじゃないと出来ないし、就職しちゃうと出来ないから、とにかく、大学でお金貯めて、卒業したらアメリカ横断!って夢みたいなこと考えてた。
そんなにまでして、お金が欲しい!って頑張ってたのに、私、いまだにその夢叶えられてないんだよねー。
パパ活アプリ
お金くれるパパ