セフレ

性依存症
私には彼氏がいる。そしてセフレもいる。
一般的には「二股」っていうのかもしれないけど、私としてはそういう感じじゃないな。
彼氏は彼氏。セフレはセフレだもん。
「最近、彼氏とはうまくいってる?」
セフレがよく聞いてくる。
「うーん。問題はないけど、あいつ、忙しいから会える日がないなー」って。
「体がほてって困っちゃう?」「うん。だけどセフレがいるから大丈夫」
二人してわらったりするけど、ちょっとセフレの態度が最近オカシイ。
「今度、旅行とかいかね?」とか「手料理食べてみたい」とか言い出すし。
私と付き合いたいのかな。
だけど、彼は商社で働いてるサラリーマンだし、セフレは自営業。将来性考えたら、彼氏を手放す気はないな。
本人にはそんなこと言えないけどね。
「彼氏にも手料理なんか作ったことないからダメ」って言ったら、「いいじゃん、手料理くらい。自分が味見してやるよ」って。
今度、家に来ることになったんだ。あ、セフレがね。
定番の肉じゃが?と思ったけど、まぁ、今時そんなペタはないな。
ファンシーなオムライス? 本命の人でもないのに、そんなたいそうな料理作ってやる義理はないか。
そんなわけで、セフレ用手拭き料理。納豆チャーハンを作った。あと、味噌汁。
「こういう、なんでもない料理をちゃちゃっと作れるなんて、奥さん向きなんじゃないの?」だって。
物は言いようだよね。
「経済観念ちゃんとしてるから安心だよ。結婚してもうまくやってけると思う」
プロポーズされちゃったよ、セフレごときに……。しかも納豆チャーハンで!