36歳専業主婦のメル友の話

今からおおよそ10年程前になりますが、当時いわゆる「メル友」を探して、インターネットのひとつのコンテンツである「地域の出会い」を利用していました。

会員登録をして、自分のプロフィールを設定すればすぐに利用出来るもので、料金に関しても月額で300円少々という非常に良心的なもので、当時ならではと言えます。
女性なので、プロフィールを設定しておけば待っているだけでたくさんの男性からメールをいただける環境に居たのですが、基本的にそういった方は「数打てば当たる」という考えが強く出ている方なので、私は可能であれば出来るだけ自分で気になる方にメールを送っていました。

そんな中、一人の男性のプロフィールが気になりました。
独身の方であるのに趣味が料理とか家事全般という珍しい方で、興味を示した私はその方にすぐさまメールし、翌日には返信がありました。
幾度となくメールを繰り返しましたが、本当に家事全般が趣味である事が伺えました。
返答も誠実で、私はますますこの方に興味を示し、自分から会ってみたいという意志を伝えました。

こんな事は初めてでした。
意志を伝えてから1ヶ月後、いよいよご対面となり実際お会いしたところ、見た目が予想以上に爽やかな方で、簡単に言えば「好み」。
その4ヶ月後に私から告白して、最終的に今の夫となりました。

出会いのきっかけはネットか